熊本県熊本市 F様邸

チェリーと厚手のコーリアンが織成すI型キッチン
(キッチン:W2700×D650×H870)

扉はチェリーのロータリーで光が当たると木目が綺麗に浮かびあがります。
ワークトップは人工大理石のコーリアンを厚さ60mmして存在感を出しました。
また、シンクとIHヒーターを並列に配置しました。
この配置はヨーロッパで多く見る事が出来る配置です。
この場合のメリットとしましては…

■シンクとIHヒーター間の動線が最小限にすむこと。
■左部分の作業スペースを広く、2方向から使用できること。

などのメリットがあります。

%E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3001.jpg %E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3002.jpg %E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3003.jpg %E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3004.jpg