宮崎県国富町 S様邸

OKITE+チェリー材のキッチン
(I型キッチン:W2900×D1000×H900)(バック収納:W1600×D650×H2100)

チェリー材の無垢扉はこれから先10年20年…とお客様と共に歳月を重ね、
経年変化を楽しんで頂ける素材です。

ワークトップはイタリアからの素材で「OKITE(水晶石)」です。
「OKITE」は御影石・大理石に比べて強度が強く、吸水率は1/10。
ダイヤモンド・サファイヤ・トパーズに次ぐ硬度を誇ります。
一般の石材と異なり、水晶:93%、ポリエステルレジン:7%で形成された「OKITE」は
熱源・シンクの穴加工が2か所可能という柔軟さも特徴です。

シンクと熱源を近づけ、「食材を洗う・切る」→「調理」→「盛り付け」と
食品に手を加える順に並べました。

ダイニング側からは収納と折りたたみ式のカウンターテーブルを設けました。
使う時にだけ出すテーブルは、収納時にもあたかも収納スペースの様に見えるように
工夫をしています。

sugita%20001.jpg sugita%20002.jpg sugita%20003.jpg sugita%20004.jpg sugita009.jpg sugita010.jpg