宮崎県 A様

ウォールナットのめずらしい木目を縦使いに・・・

白太部分がリズミカルに入ったウォールナット突板を縦目使いにしたキッチン。
背面側にはミニシンクと熱源を配置し、レンジフードの排気を優先しました。

熱源はハイカロリーバーナー(ガス)・IHクッカー・バーベキューグリル(電気)を配備。
右端には鍋を仮置きするためにステンレスバーを埋め込みました。
ミニシンクの上部には固定棚、下段には水切りプレートをセットしています。
ちょっとしたものを洗って 置いておくことも可能です。
上段ともにLED照明を埋め手元を照らします。

対面するメインシンク側には食器洗浄機、生ごみ処理機、タッチ式水栓、浄水器、
ソープディスペンサーをフルスペックに配備しました。
片側は天板がはね出し、テーブルとしても活用したいと いうご希望を実現しました。