ガゲナウオーブンでクロッカン

南仏の地方菓子『クロッカン』は卵白・砂糖・小麦粉・アーモンドのシンプルな材料で製作。
フランス語で「カリカリした」という語意です。

今回はガゲナウのオーブンを使ってみました。
210℃で10分で完成です。

ドイツ国民が世界に誇る機器メーカーの『ガゲナウ』
1時間くらい焼き続けましたが、横のユニット、サイドパネルは全く熱くなりません。

オーブンペーパーはリブレ福岡ショールームのご近所『スリービーポッターズ』さんで購入しました。
31.75cm×40.64cmにカットしたタイプや、37.8cm幅のロール状のタイプと2種類あります。


003.jpg 004.jpg 005.jpg

『お菓子 de 茶論』