熊本県 Y様

風炉のあるキッチン

シンクと熱源を隔てたセパレートキッチンが完成。
シンク側には1m角のテーブルを配置し、中央部分には炉を切り茶釜をかけます。
風情ある室礼となりました。

熱源は排気を考慮して壁側に・・・・・
IHクッカーとハイカロリーガス1口のハイブリット仕様。
レンジフードはW750が2台 目立たぬように扉と同じウォールナットで包みました。

LIBREオリジナルの『ハイブリットシンク』
デュポン・コーリアン製天板と、シンク側面を合せて製作
底部分はステンレス仕様にしております。
生ゴミ処理機を設置したり 熱いお鍋をのせても心配ありません。

天板はデュポン・コーリアン プリマシリーズnew :アッシュグリゲート
グレー地に抹茶をまぶしたようなモスグリーンです。

テーブルには45cm角に銅板の炉壇を入れ、
その中に灰を、五徳を置いて釜をのせます。
1年中 釜をかけ、お湯を沸かされるそうです。

屋外テーブルにもキッチンと同材のデュポン・コーリアンを貼ります。
信頼できる材料ならではの利用方法です。

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98001.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98003.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98004.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98007.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98006.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98005.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98002.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98008.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A7%98009.jpg